プロフィール ◇ 中川 佳美


富山県高岡市出身。4歳よりピアノを始める。

富山県立呉羽高等学校音楽コース、桐朋学園大学音楽学部音楽学科、同大学研究科及び大学院大学修了後、渡独。ドイツ国立マンハイム舞台芸術音楽大学大学院修士課程を首席で卒業。

2016年11月に帰国し、現在は富山を中心にソロ、伴奏、室内楽などで活動する他、自宅にてピアノ教室を主宰し、後進の指導も行う。

桐朋学園附属子供のための音楽教室富山教室実技科所属講師。

 

'04 第58回全日本学生音楽コンクール大阪大会第1位、全国大会入賞。

'09 第10回ショパン国際ピアノコンクールinASIA大学生部門アジア大会銅賞。

'10 第11回同コンクールコンチェルトB部門アジア大会入選。

'11 日本ジュニアクラシックコンクール第4位。

'13 ソリストとして円光寺雅彦指揮、桐朋学園オーケストラアカデミーとショパンのピアノ協奏曲第1番を共演。

'15 アレッサンドリア国際コンクール(伊)第1位。

同年タディーニ国際コンクール(伊)第3位受賞。

'15 '17 ソロリサイタル開催。

'09~'13 ラフォルジュルネ金沢に出演。

その他、霧島国際音楽祭、Euro Music Arts Festivalなど国内外の講習会にて研鑽を積む。

 

これまでにピアノを畠中千恵子、蓼沼恵美子、岡野宏映、川島伸達、三上桂子、若林顕、R.ベンツの各氏に、室内楽を藤原浜雄、銅銀久弥、新実徳英、中井恒仁、上田晴子、A.ピストリウスの各氏に師事。